RPGゲームについて

ゲームはやっぱりRPG

ゲームといえば、やっぱりRPGですよね。

昔から、発売日に行列が出来るほどのゲームっていうと、だいたいRPGです。

どうしてそんなに人気があるの?と問われると、やっぱりストーリーやシステムといった面で一番「おもしろい」からではないでしょうか。

でも、「おもしろい」とはどういう事かっていうと、コレは返答に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?

私的には「おもしろい=興味が尽きない」という意味で取っています。

人の心を惹き付ける物にこそ「おもしろさ」はあるんじゃないでしょうか。

つまり、ゲーム全般を通してRPGにはそういった要素が多いという事になります。

そして、特に重要なのがストーリー、BGM、グラフィックという三つになるワケです。

最近のRPGは視覚的に訴えかける3Dの美麗なグラフィックスや、ムービーといった物が多くなっています。

そして、ゲームを進める上でその終着点というか攻略目的になるのがストーリーです。

コレが面白くないと、先を見たい!という気分になれませんよね。

最後に、それらの場面を盛り上げるBGM。

どんなに美しいグラフィックスも、どんなに感動的なストーリーも、このBGMが良いか悪いかで大きくゲーム全体の質を左右します。

システムなんて、意外にゲームの質に影響を与えないんですよ。

まぁ、著しくゲーム進行を阻害するような操作性の悪さでも無い限り、上記した三つの良し悪しで評価が入れ替わってしまいます。

ユーザーの評価ってそんなものです。

最近、オンラインゲームにアクションRPGが増えてきた理由は、それなのかも知れません。

グラフィックスは、お金をかければ良い物が作れます。

BGMだってそこそこセンスのある人を雇っていればそう質そのものを左右する事はありません。

ですが、ストーリーばがりは本当に難しく、奇抜な発想が出来て柔軟な思考が出来、文書力があってストーリー性まで考慮出来るハイセンスな人というのはそう居ないワケですからね。

結果としてストーリーがおざなりになっても、BGMグラフィックスで盛り上げられるアクションRPGがオンラインゲームでは主流になりつつあるのではないでしょうか。

海外の企業も多く参戦している現在のオンラインゲーム業界では、人種などによる趣味趣向の差異を余り考えずに提供出来るそれらのRPGを数多く出品する事に「稼ぐ」為の糸口が隠されているのでしょう。

でもやっぱり、「本当に面白い」と思えるRPGがやりたいですよね、ゲーマーとしては。


RPGゲ―ムとは?

RPGというのは、ロールプレイングゲームの略になります。

まぁ、この位のことを知らない人はそういないでしょう。

ですが、その起源について知っている方はどのくらいいるでしょうか?

TRPGという物をご存知ですか?

コレが、現在のRPGと呼ばれる物の直接的な起源とされています。

TRPGとは、テーブルトークロールプレイングゲームの略語で、電子ゲームではなく、所謂テーブルゲームの一種でした。

現在でもTRPGはマニアに人気があり、「ソードワールド」など洗練されたシステムを持つ作品が幾つかあります。

TRPGというのは、プレイヤーの他にゲームマスターという人物を置き、プレイヤーに自由な選択とストーリーを提供します。

つまりは、ゲームマスターというのが電子ゲームのプログラムに当る存在なんですね。

このTRPGというゲームが起源とするのは、戦場における戦術シミュレーションですが、それらと小説のような物語を掛け合わせた結果生まれた物です。

つまり、TRPGを含んだRPGというゲームジャンルは、基本的にストーリーが命という特徴を持ったゲームという事が判ります。

しかし、最近はそのストーリーという意味合いで質が高いと言える作品は非常に少ないと感じませんか?

ファミコン世代の人間は、特にそう思う筈です。

昔の方がゲームは面白かった。

そんなセリフ、聞いたことありませんか?

私もそう思う人間の一人で、最近のオンラインゲームやMMORPGなどは少し寂しく感じる時があります。

決して面白くないワケではないんですが、何かが足りないんですよね。

TRPGもRPGも、やはりゲームのストーリーという物は大切にして欲しいものです。


RPGゲームのRPGって何?

ある記事を読んでいて思いました。


「RPGって、レベル上げをするゲーム」


そう書かれていたんです。


確かに、ここ最近のゲームはそんなカンジですよね。

けど、本当は違うんですよ。


RPGっていうゲームは、小説のようなストーリーとアニメや漫画のような映像を併せ持ち、小説や漫画では味わえない音楽と効果音による臨場感を楽しめるといった利点を持つ物なんです。


しかし、最近のMMORPGは、カレが言うようにレベルを上げるだけのゲームに成り果ててしまっていますよね…。


勿論、ストーリーをちゃんと読めば面白い作品は結構あるのですが。


システムがそうさせてくれないっていうのがイタイ所なんじゃないでしょうか。


MMORPGなんかゲームではとくにそうなんですが、他人が待ってるんでノンビリムービー楽しんでる暇やストーリーを読む時間が無いんですよ。


結果、クリック連打で話は飛ばしまくり。


コレじゃ物語なんて楽しめません。


コレ、本来のRPGっていうゲームの概念から完全に外れてしまってます。


かといって、ストーリーやムービーを飛ばすことが出来ないシステムだとウザくなってイライラしてしまいますし、どうしたら良いのやら……。


もっとユーザーの心を惹き付けられるストーリーにするとか、メインシナリオに関わる部分はソロ専用のクエストなんかにした方がいいと思うんですよね。


でも、それだとMMOとかMOとかの意味が薄くなってしまいそうですけど。


困ったものですよね、RPG関係のオンラインゲームって。